update

笑顔が生まれる“3坪”の紅茶専門店「Monmouth Tea」

地元民が愛する濃厚なミルクティーを味わう

鳩森神社の交差点の一角で常に人で賑わっているスポットがあります。その名も、紅茶専門店「Monmouth Tea(モンマスティー)」。オーナーの柏井慶一さんが営む3坪の店舗にはたくさんのストーリーが詰まっているのです。

「あとの15年は自分のために時間を使おう」と、長年勤めていた会社を45歳で辞められた柏井さん。「紅茶のお店を出したい」という想いを胸に、お店づくりのヒントを求め1人イギリスへと渡りました。
その際にインスピレーションを受けたのが、イギリスの“モンマス通り”の街並みやそこで出された紅茶たち。古い街並みの暖かさと、行き交う人の洗練さが入り混じったモンマス通りから、「おいしい物をつくり、人を幸せにする」というコンセプトが形作られていきました。

帰国後は物件探しの日々。渋谷・代官山・中目黒などさまざまな街を巡った後、最後に出逢ったのが千駄ヶ谷の“3坪”の物件。「自分で切り盛りできる、小さなお店にしたかった」という想いに合致する、最良の場所との出逢いでした。

その後、2006年にモンマスティーをオープンした柏井さん。今年でオープンから12年が経ちました。スリランカ産の茶葉を10種類以上ブレンドし、濃い目に抽出した「モンマスティー」(Mサイズ350円(税込)/Lサイズ390円(税込))が看板商品。その濃厚さの虜になるファンも多いのだとか。

柏井さんが常に大事にしていることを伺うと、「商売ではなく笑売やってます」と一言。店舗のベンチに腰掛け他のお客さんとの会話を楽しんだり、店員さんとの何気ない会話で少し気持ちがほっこりしたり。紅茶を通して、お客さんに笑顔になってもらうことが何よりも大切だと話してくれました。
「街の“お父さん”のようなお店でありたい」と締めくくった柏井さん。「落ち込んでいる人に、お父さんのように何も言わずに紅茶を差し出す。そんなときに飲む一杯が、人を元気にさせるんじゃないかな」。

常連のお客さんとの1枚。写真右がオーナーの柏井さん

この屈託のない笑顔こそが、モンマスティーの美味しさの“隠し味”なのかも知れませんね。

DATA

店舗名 モンマスティー 千駄ヶ谷店
住所 東京都渋谷区 千駄ヶ谷1-21−2
営業時間 7:00~24:00
定休日 なし
TEL 03-3478-2357
URL http://www.monmouth.jp/

MAP